インスタグラムを活用しよう!VOL.2 【MUPウサギ】

こんにちは、太郎です。

今回はインスタグラムのプロフィールや投稿について書いていきます。

今回の目次

1.プロフィールの作成
2.コンテンツを発信する
3.ハッシュタグについて

インスタをビジネスに生かそうとする場合、オフィシャルアカウントを作りたくなるがまずは個人で運用し、オフィシャルに集客を意識しましょう。

オフィシャルはブランディング。個人は集客をする。人は人を選び集客されます。

投稿内容は仕事の情報は2割もあれば十分で、プライベートの投稿を8割にするようにしましょう。人は仕事の投稿よりプライベートに興味があります。

1.プロフィールの作成

まず、プロフィールの重要性について。プロフィールでの平均離脱率は74%となり、ほとんどが投稿を見ずに離脱します。そのため、一目でどんなアカウント化が分かるように見やすいプロフィールを意識しましょう。

➀プロフィール画像プロフィール画像はキャラクターやアイコンではなく
自分の画像を使用する。
自分にして自分を理解してもらう。
➁プロフィール内容段落を付け、5秒以内で読めるように箇条書きにする。
年齢・性別、何をしているのか、特技は何か等。
HPなどのURLは短くする。(URLショーターを使う)
③名前名前は何を発信しているかを分かるようにつける。
例:ヘアカラー専門の美容室店長

➀プロフィール画像

絶対に自分の画像をプロフィール画像にしましょう。有名人がキャラクターやアイコンにしているのならフォロワーは付きますが、一般人は自分の画像を使わないと親近感がわかずフォロワーが付きづらくなります。

➁プロフィール内容

自分が何者かが分かる内容、興味が引かれるような内容を箇条書きで作成しましょう。ほとんどの場合はプロフィールで離脱するのでプロフィールでつなぎとめられることが出来るかが重要になります。

また、URLはURLショーターなどを使い短くすることが重要です。長いURLは不快に感じるので離脱率が上がってしまいます。

③名前

名前は自分が何の発信をしているかが分かる内容にしましょう。ユーザーネームと同じだけだと興味が引かれないので、変更しましょう。

2.コンテンツを発信する

➀画像の投稿のコツ
➁文章の書き方
③人間味のある投稿

➀画像投稿のコツ

インスタグラムを携帯で見るとき、プロフィール画面で画像は9枚表示されるので、9枚ごとに色合いや雰囲気を揃えるようにしましょう。雰囲気や色合いを揃えることによって統一感があり見栄えが良くなります。

➁文章の書き方

画像を投稿する際、絶対に文章を書いて投稿しましょう。その時、意識することは情報と共感を意識した内容にすることです。
・豆知識系の情報を発信する。
・人は共感に集まる。
また、努力している姿、熱い言葉、幸せを発信することによって世界観を伝えることが出来、ファンを獲得することが出来ます。

③人間味のある投稿

ビジネスライクな投稿ばかりをしているとつまらないコンテンツになってしまいます。一番人が興味を持つプライベートの投稿をして人間味を出しましょう。

3.ハッシュタグについて

ハッシュタグの役割は投稿内容を表したり、共通の趣味・話題をもつ人を探したり、投稿をカテゴリー分けするのに使われています。

最適数は5個になります。ハッシュタグを乱用するとインスタグラムにスパム認定をされハッシュタグとして認識されなくなります。

また、5個の内2個のキーワードを被せることによりハッシュタグ検索時に表示されやすくなります。

例:#和牛 #和牛ステーキ

まとめ

全てに共通することですが、物事を始めたころはフォロワー数も少ないですが上記内容を意識してコツコツ発信することによって確実にフォロワーが増えていきます。

特にストーリーは毎日更新することで、見られる回数も変わってくるのでビジネスに活用できるように運用していきましょう!